ホーム > 開運の杜について
ご挨拶/プロフィール:新井 寿峰(あらい じゅほう)姓名鑑定士 新井寿峰(じゅほう)のHPへようこそ。

ご挨拶/プロフィール

新井 寿峰(あらい じゅほう)

姓名鑑定士 新井寿峰(じゅほう)のHPへようこそ。

   愛称「ハッピィラビット先生」と呼ばれ、開運アドバイザーとして
法人・個人のかたの相談にお答えしております。 有難くも、鑑定士としてだけでなく、私自身の人柄を気に入っていただき、多くのお客様と長いお付き合いをさせていただいております。

姓名学と向き合って30年を超え、鑑定したお客様は姓名鑑定だけでも3万に達しました。 たくさんのお客様の悩み・苦しみ・迷いなどの相談を受け、私の鑑定力も非常に成熟し、完成してまいりました。 寿峰式姓名鑑定は、姓名鑑定・九星気学はもとより、長年の研究のなかで家相・風水を取り入れ、総合的なアドバイスをするとともに、 鑑定経験の豊富な実績から、お客様のお悩みをいろいろな角度より分析して、目からうろこの解決法を導いております。

鑑定は、泉ヶ岳のふもとの「開運の杜」という鑑定サロンにて行います。 たった一つの言葉で、人生を変えられることもあります。
お客様に、最高の鑑定、心に残る鑑定 をお届けできるよう、日々研究を重ねております。

「運を開く」のが開運です。
希望と期待を胸に、ぜひ「開運の杜」へ足をお運びください。

電話番号:022-344-6030/FAX番号:022-344-6121
受付時間 10:00〜18:00

開運の杜紹介

開運の杜外観 ようこそ、泉ヶ岳のパワースポット 「開運の杜」へ!
  1. 「人目を気にせず 鑑定を受けたい」
  2. 「長くお付き合いできる鑑定サロンが欲しい」
こんなお客様の声から、「開運の杜」ができました。
鑑定小屋外観 以前の鑑定スペースでは十分に実現できなかった
完全個室にて鑑定を行うことが可能となりました。

自然に囲まれたスピリチュアルな空間だからこそ、プライバシーを気にすることなく、お悩みと向き合うことができるとお客様より喜びの 声を頂いています!
開運サロン 開運サロン「開運の杜」では、鑑定各種のほか、
占い教室イベントなどを随時行っています。

行事の日程はブログでお知らせしております。
ご来店の方限定のサービスなどもありますので、お見逃しなく。

鑑定やイベント参加などの約束のない方でも、立ち寄っていただける場所となっています。
雰囲気をのぞきに来るだけでもOK。お一人で、ご夫婦で、ご家族で、お気軽にいらしてください。

姓名鑑定とは?

八方位 これは古くから中国の学問で、算命学からきたものです。
数には『数意』といって意味があります。 例えば1(一画)は万物 の始まりとしての意味を持ち、栄達運と呼ばれる大吉数です。 また、9の持つ数意は逆境運という凶数で、苦難やトラブルの多い運です。このような数意をもとに姓名鑑定をしていきます。

また、姓名鑑定を正しく行うには、漢字本来の画数に戻す必要があります。 例えば「くさかんむり」は3画ではなく6画で見ますし、「さんずい」は本来「水」の意味なので4画でみます。 次に姓名の画数を風水を基盤とした、天運、人運、地運、外運、総運を含む八方位の運に照らし合わせて、その方位の画数の数意に よる運を鑑定していくのです。

あなたの九星は?

鑑定でその人が持つ運勢を知るには、四柱推命による九星の運勢と姓名の画数による鑑定を合わせた
総合的な鑑定が必要となります。

星の名 平成 昭和 大正
一白水星 20・11・2 56・47・38・29・20・11・2 16・7
二黒土星 19・10・元 64・55・46・37・28・19・10・元 15・6
三碧木星 18・9 63・54・45・36・27・18・9 14・5
四緑木星 26・17・8 62・53・44・35・26・17・8 13・4
五黄土星 25・16・7 61・52・43・34・25・16・7 12・3
六白金星 24・15・6 60・51・42・33・24・15・6 11・2
七赤金星 23・14・5 59・50・41・32・23・14・5 10・元
八白土星 22・13・4 58・49・40・31・22・13・4 9
九紫火星 21・12・3 57・48・39・30・21・12・3 8

※旧暦方式で合わせるため、1月1日から2月3日までの誕生日の方は、1年前の年でみます。 例えば、昭和50年2月3日生まれの方は昭和49年生まれとして見ます。 そして昭和50年2月4日生まれはそのまま昭和50年生まれと言うことになります。

姓名の画数による運勢

九星と、画数を見ると、あなたの持つ運勢がわかります。例として「伊藤知洋様」のお名前で解説いたします。
【動画で見る姓名鑑定】ムービーで姓名鑑定を受けられた方です。

天格
(家系運)
先祖代々、家族全体、個人的吉凶を見ない。個人の運勢に対しては、大きく影響しない宿命に近いものである。
主格
(主運)
最重要。一生の運命の基本である。婚約後又は結婚後、性格、適性、職業を判断する。
地格
(前運)
幼年期より結婚まで又は 30歳ごろまでの運をあらわす。青少年期の幸福や苦労、波乱を示す。この良否は主運(人格)の安定度に影響する。行動やセックス、恋愛を示す。
外格
(副運)
本人の運命に対する他か らの働きかけや影響運を示す。男・吉は家族妻子運及び女は縁談・夫婦運に影響する。特に主運に強く働くので性格、職業の判断にはあわせて見る必要がある。 対人関係、職業運、健康運。
総格
(後運)
人生後半期の運勢をあら わす。晩年運のきりひらきが暗示される。前運吉でも総格凶は下降、逆に上昇開花、一生の総合運、基本的運命、女性の結婚後の家庭運。

伊藤知洋様の持つ運勢

  愛情運・社交運・蓄・住居運・家庭運・希望運・才能運・名声運の
八方位からわかる総合運は・・・?


すべての運がついている大変良い運勢であります。
目標を決め、基本をしっかり身につければ最高の人生です。仕事運、そして金運もあります。 また、家庭運も良いので順風満帆ですが・・・・・現在の人生はどうでしょうか? せっかく良い器があっても水を入れる努力がなければ器の価値は半減します。 日々努力をして自分の運命を切り開いて下さい。

姓名の画数から愛情運・社交運・蓄財運・住居運・家庭運・希望運・才能運の七つの運勢を総合鑑定することができます。 残りの一つ、『名声運』とはどういうことでしょうか。そうです愛情運・社交運・蓄財運・住居運・家庭運・希望運・才能運が満たされたとき、社会的『名声』を手に入れることができ、そのとき、八方位が満たさ れます。『八方丸くおさまる』や『八方広がり』という言葉にもあるように、昔から八方位は運勢において大事にされてきました。

姓名鑑定の結果、凶数のでた方位があれば、この八方位を満たすように増画して作成するのが、
開運守護印といわれるもので、改名と同じ力があるといわれています。 バランスのとれた吉数に整えるのにはセンスが必要となり、ハッピィラビット先生の得意とすることの一つです。

姓名鑑定メニューはこちら 鑑定の流れ 料金表